「悪人」視ました。

0
     JUGEMテーマ:映画

    先日、少し触れましたが、「悪人」視ました。
    感想があるので書きたいと思います。
    素人の映画評論です(笑)
    まずは概要から
    2010年9月ロードショー
    原作:吉田修一
    出演:妻夫木聡
             深津絵里
       江本明
       宮崎美子
       満島ひかり
       樹木希林
    監督:李相日
    受賞:日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞、日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞、日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞、毎日映画コンクール 日本映画大賞、キネマ旬報ベスト・テン
    少し古い映画で、多くの方がご覧になっていると思いますので、ストーリーは割愛させていただきます。

    youtubeに予告編のプロモがありましたので貼っておきます。
    最近はあまり映画を視る機会がないので、この映画のことも全く知りませんでしたが、たまたまyoutubeでこの動画を視て、面白そうだったので、今更ですが借りて視てみました。
    タイトルが「悪人」で、タイトルの通り数多くの悪人が登場します。
    殺人事件の加害者、高齢者から多額のお金をだまし取る人たち、出会い系サイトで知り合った人を車からけり出す人、殺人事件の加害者の親族を執拗につけ回すマスコミ、売春目的で出会い系サイトを利用する殺人事件の被害者。
    当然のことながら、一番大きな罪を犯したのは殺人事件の加害者ですが、PVで「誰が、本当の”悪人”なのか」のテロップがあることからも分るとおり、むしろ他に「悪人」と呼べるのがいるのではないかというのが、この映画の主題のようです。
    内容はこの主題が分りやすく描かれていて、特にひねりはなく、単純明快になっています。
    かと言ってつまらい映画ではありません。
    映画の舞台は九州ですが、そこで生活している人たちが生き生きと描かれています。
    また、主演の妻夫木さん、深津さんを始め、脇役の俳優さん達の演技力は大変すばらしいと思いました。
    特に妻夫木さんは本来彼が持っているキャラとは全然違う人格の人を見事に演じているように思えました。
    顔つきも全然違うし、最後まで妻夫木さんが演じているとは思えない程でした。
    ナイスでした(^_^)v
    素人の勝手な評価ですがお勧め度は70%ですね。
    (株)KUM建築設計工房 全国deすもうNET エウレカ商店街
      木造の耐震診断はおまかせ     賃貸住宅のオーナーさんと直接契約     お買物は地元の商店街で  


     ↓ぽちっとお願いします。<(_ _)>

    ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 
    にほんブログ村    

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>


    [PR]埼玉 会社設立 無料 アクセスカウンター
    Since  2010/11/23

    お気軽にフォローください。
    TweetsWind


    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM